東京仏壇(株)マルタカ

東京仏壇(株)マルタカ-画像1
東京仏壇(株)マルタカ-画像2
営業時間 9:00〜18:00
定休日 12月31日〜1月4日(臨時に休む場合があります)
住所 〒110-0015 台東区東上野3-35-8
アクセス JR上野駅徒歩4分、 東京メトロ銀座線上野駅徒歩4分
TEL 03-3835-0205
FAX 03-3835-7257
MAIL -
公式HP http://www.tb-marutaka.co.jp/
ネットショップ
お店からの
メッセージ

伝統型仏壇だけでなく家具調仏壇コーナーを新設

親切の家具調仏壇専用コーナーでは国内製優良仏壇を中心に、デザイン性、素材感、技術力全てに優れた商品を常時特別販売でお待ちしています。又仏具のラインナップも力を入れておりますので、お客様一人一人のお求めに合う様、コーディネーターが対応させて頂いております。まずお悩みをお聞かせください。

アクセスマップ

主な取り扱い商品

非公開: 2012年と2015年の都知事賞(自社製)

ここ最近の都知事賞(最優秀賞)受賞の2点をご紹介します。毎年1度春に東京都指定の伝統工芸「東京仏壇」の展示会が催され、同時に各職人が優秀作を競うコンテストが開催されます。様々な賞が用意されていますが都知事賞は毎年一作品のみが選ばれる最優秀賞です。左)紫檀和障子26号 右)紫檀照足23号です。

非公開: 和木人気 上昇中

仏壇の素材といえば、黒檀、紫檀、鉄刀木(タガヤサン)シャム柿等々、唐木と呼ばれる海外の木材が全盛でした。昨今では日本の材が良いと言って頂く方が多くなり、桑や欅、屋久杉といった和木が、ちょっとしたブームを向かえています。いわゆる島桑、山桑と表される和桑材は江戸指物の伝統を受け継ぐ木材です。

非公開: 唐金、鳴物、佛師の技

仏具とはそれぞれの専門分野のマイスターが生み出すハーモニーの様なものです。独特の深みを創る煮色仕上は日本の銅職人の匠技、銀や黄銅、沙張といった金属を鋳造、手打ち等の工程で豊かな響きを生む鳴物職人の匠技、仏様一人一人を繊細に彫り上げる仏師の磨かれた匠技、その全てが仏壇に生命を与えます。

商品リスト

商品をクリックするとお買物ページに移動します

商品を探す

仏壇・仏具のお店

神棚・神具のお店

神輿・祭具のお店